HOME > 部活動 > 高校バレーボール部
文字サイズ
  • 受験生の方へ
  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • お問い合わせ

「なりたい自分」への
確かな道。

進路紹介
現役で東大合格

藤枝明誠は生徒の未来を考えた教育環境を整えています。



学校案内のご請求


明誠ニュースはこちら
  • 藤枝学園 財務諸表
  • 藤枝明誠 学校評価

高校バレーボール部

顧 問 青木 佑介
副顧問 諸星 奈々

部員 29名
3年 10名 (内マネージャー2名)
2年 8名 (内マネージャー2名)
1年 11名 (内マネージャー1名)

平成26年度の主な活動

  • 「新人戦」・「高校総体」・「全日本選手権」と3大大会ともに中部予選を突破し、県大会に出場。
  • 「私学大会」に出場。8月の静岡県予選で県3位となり、5年連続で東海大会の出場権を得た。2月に本校で行われた東海大会では、岐阜2位の中京高校に勝ったものの、愛知2位の愛工大名電高校、愛知6位の愛産大工業高校に敗れ、予選リーグ1勝の2敗で全国大会出場を果たすことができなかった。
  • 春季・GW・夏季・冬季等、年間10数回の強化合宿を行った。また、終日練習試合等を積極的に行った。
  • 火曜・木曜・土曜の早朝練習(7:00~7:45)、水曜・金曜の朝清掃活動(7:30~7:50)を昨年度に引き続き行った。
  • 例年藤枝市協会が主催する「中学生バレー教室」に、指導普及を目的として協力し、小中学生男女に対して選手と指導者を派遣し強化に努めた。
  • 昨年に続き、『サンリ東海』による、バレー部並びにバレースクール生対象の「栄養講座」や「メンタルトレーニング講座」を保護者同席で実施し、強化の一助にした。

指導方針

人間としての成長がプレーの幅を広げ、より高い目標達成につながるものと考え、「バレーボールは人間を作る」をモットーに、人間としての成長を大きな柱としている。高校・中学の大会会場として利用されることも多いので、お客様をもてなす心を育てる機会とし、挨拶の励行、奉仕活動(清掃活動など)にも進んで取り組むように指導している。

平成27年度 成 績

  • 志太・榛原地区バレーボール選手権大会(4/12) 優勝(9連覇達成)
  • 高校総体 中部地区大会(5/9・10)第7位  同県大会(5/30)ベスト16
  • 私学大会 県大会(7/28・29)第3位  東海大会(2/20・21)予選リーグ敗退(1勝2敗)
  • 中部地区選手権大会(9/ 9・10)第3位  中部地区1年生大会(12/23)第6位
  • 全日本選手権大会  静岡県予選(11/7・8・14) ベスト16
  • 新人戦  中部地区大会(1/16・17)第7位  同県大会(1/31)ベスト32
  • 沼津市選手権(3月20・21日) 第3位