HOME > 部活動 > 高校野球部
文字サイズ
  • 受験生の方へ
  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • お問い合わせ

「なりたい自分」への
確かな道。

進路紹介
現役で東大合格

藤枝明誠は生徒の未来を考えた教育環境を整えています。



学校案内のご請求


明誠ニュースはこちら
  • 藤枝学園 財務諸表
  • 藤枝明誠 学校評価

高校野球部

部長 萩原 正彦
副部長 大石 昌嗣
監督 光岡 孝

部員 3学年24名、2学年24名(内マネージャー1名)、1学年22名  計70名 

平成27年度の活動

目 標

  1. 野球競技を通じての人格形成(知・徳・体)
  2. 甲子園大会出場

指導方針

  1. 全国で通用するメンタル面・体力面の強化。
  2. 団体競技に必要な協力姿勢・体制を大切にするチームづくり。
  3. 人として大切な心(感謝・思いやり・心遣い)を部活動内に定着させる。

第99回 全国高等学校野球選手権 静岡大会 2017 優勝

7月26日(水)に行われました全国高等学校野球選手権静岡県大会におきまして、本校野球部は日大三島高校と対戦し23-10で勝利し、春夏あわせて初めて甲子園出場を決めることができました。

これまでの応援に加えまして、当日決勝戦では悪天候にもかかわらず多くのご声援を頂きました。心より感謝申し上げます。

今後の日程につきましては決定し次第本HPでも掲載してまいりますので引き続きご声援の程よろしくお願いいたします。

藤枝明星高等学校野球部

試合結果

■2回戦 7月16日(日) 焼津球場

2回戦 藤枝明誠 4 - 1 清水西

■3回戦 7月20日(木) 草薙球場

3回戦 藤枝明誠 3 - 2 湖 西

■4回戦 7月22日(土) 草薙球場

4回戦 藤枝明誠 9 - 1 静岡学園
※7回コールド

■準決勝 7月25日(火) 草薙球場

準決勝 藤枝明誠 14 - 6 静 岡

■決勝戦 7月26日(水) 草薙球場

決勝戦 藤枝明誠 23 - 10 日大三島

平成27年度 大会記録

第62回春季東海地区高校野球静岡県中部地区大会

  優勝(中部地区1位で県大会出場)

第62回春季東海地区高校野球静岡県大会

2回戦 藤枝明誠 3 - 0 富士市立
3回戦 藤枝明誠 6 - 3 駿河総合
準決勝 藤枝明誠 1 - 5 静岡
3決戦 藤枝明誠 3 - 2 浜松商業

※県3位で選手権第3シード獲得

第97回全国高等学校野球選手権静岡大会

2回戦 藤枝明誠 3 - 8 常葉菊川

第68回秋季東海地区高校野球中部地区大会

  第3位(中部地区3位で県大会出場)

第68回秋季東海地区高校野球静岡県大会

1回戦 藤枝明誠 5 - 2 浜松学院
2回戦 藤枝明誠 7 - 3 飛龍
3回戦 藤枝明誠 1 - 0 静清
準決勝 藤枝明誠 1 - 3 掛川西
3決戦 藤枝明誠 8 - 0 浜松修学舎

※県3位で東海大会出場

第68回秋季東海地区高校野球大会

1回戦 藤枝明誠 4 - 7 中京(岐阜2位)

第15回藤枝市長旗争奪野球大会

準決勝 藤枝明誠 4 - 3 藤枝東
決勝 藤枝明誠 4 - 3 静清

※結果 優勝

所  感

本年度は選手達の意識の変化から春季大会では粘り強い野球ができるようになったものの、第3シードで臨んだ夏の選手権大会は初戦で敗れ、改めて「甲子園出場」の厳しさを思い知らされることとなった。

新チームとなり、「東海大会」に向けて選手達は一丸となって夏の練習に取り組んだ。その結果、県大会では準決勝で苦渋を味わいながらも3位決定戦をものにし、創部初の東海大会出場を決めた。しかし、やはり東海のレベルは高く、初戦で敗れ、今のチームでは到底「甲子園」には到達できないことを痛感した。

現在、選手達は東海大会での反省を活かし、どうすればレベルアップできるのかを考えながら日々の学校生活や練習に真剣に取り組んでいる。この春、再度「東海」に出場し、夏の選手権では頂点をつかめるよう、チームが「一心」となって取り組んでいく所存である。